2012年11月22日

【特別編 6-3】不老川上流部・源流部(3)元狭山からの流れ

(3)元狭山からの流れ

参考資料:
「不老川へようこそ」http://furougawa.mods.jp/
「不老川流域雨水浸透施設設置要望及び湧水調査業務委託 報告書」(入間市役所サイトのPDFより)


より大きな地図で 不老川上流・源流 を表示

今回は上図オレンジ色のラインを追ってみる。

500-3-1.jpg

狭山平からの流れより北側で16号をくぐって合流してくるこの流れ。上流へと追うと、わずかに国道に沿ったあと(写真上)、西への開渠となって続いている。雨の翌日とあってか水はわずかだが流れている。

500-3-2.jpg


500-3-3.jpg

(写真上が上流向き、写真下はその先の上流から下流向き)

500-3-4.jpg

開渠の先の道を渡り、幅広の∪字溝のようになって北、西と折れる。

500-3-5.jpg

500-3-6.jpg

一般の側溝とほとんど見分けがつかないが、それと思しき蓋暗渠となっている。この流路そのものは「不老川 川づくりまちづくりマップ」でも掲載されている(「不老川へようこそ」http://furougawa.mods.jp/)。

500-3-7.jpg


500-3-8.jpg

ずいぶん西に進んだあと、元狭山駐在所の北の交差点で途切れる。特に続きと言えそうな幅の側溝もない。ここもおそらく、降雨時の水と畑などの排水くらいしか流れていないのではないかと思う。

500-3-9.jpg

この通りを南下すると、(1)の高根川の終点にぶつかる。周囲の農地より高いこの道路がひとつの分水嶺のようになっているのかもしれない。
タグ:瑞穂町
posted by しかすけ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特集・企画記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。

ten2005-1m.png ten2005-2m.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック