2016年04月06日

塩山の水路・暗渠その5


その4の続きです。

20160104_41.jpg
▲ゴミ捨て場がせり出した水路。良い。ポイント高い。

20160104_42.jpg
▲横にある弁財天。ちゃんと池になっている。

20160104_43.jpg
▲塩川上流側から。なんでもない橋の古い感じが好き。

20160104_44.jpg
▲少しだけ、塩川を山のほうへ登ってみようと思う。あんまり遠くへは行けないけれど。

20160104_45.jpg
▲荒れてはいるが、護岸しました感のある川になる。さっきの温泉街とはそう離れていないが。

20160104_46.jpg
▲道路脇の水路。ブロックの石積みだ。
この他にもブロックを鉢植えのように使っている箇所もあり、ブロック文化華やかなり。

20160104_47.jpg
▲架橋により新しく直している箇所。つなぎ目の石の形はちゃんと合わせている。
ここらで折り返したい。

20160104_48.jpg
▲すごくわかりにくいんだけど、
歩道下の暗渠と人家の庭の階段下の水路が直結してるっぽい。
なんでこんな構造に・・・?

20160104_49.jpg
▲横からの水路。これも草花がいい感じ。

20160104_50.jpg
▲再び温泉街の先へと戻ってきて、高いところを走る用水路と並んで歩く。
よく見ると二重水路だ!

20160104_51.jpg
▲低いほうは流れていないが。

20160104_52.jpg
▲いつの間にか一本になって、高い位置をキープしつつも下流へと進む。


その6へ続く。
タグ:甲州市
posted by しかすけ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水路(都市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。

ten2005-1m.png ten2005-2m.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック