●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。

2011年01月16日

0273 大京町(大番町)の浅い谷2

0273.jpg
慶応病院裏、大京町(旧大番町)と信濃町の境、0272の向かい側。病院敷地の石垣の下に、コンクリートの水路遺構がある。この谷は慶応病院内が谷頭で大京町交差点南で玉川上水余水吐に出るだけだと思われるので、唯一外部から確認できる水路跡である。下水道台帳図では現在はここに管はない(玉川上水余水吐は今も管がある)。しかしこんなはっきりした遺構があるとは意外だ。本当にゆるやかな谷底なのだ。

なおもう一本、旧右京町にも浅い谷があり、そこは来週あたりに再訪したいと思う(その中間にも1-2本の短い谷筋があると思われるが見当がつくか不明)。谷または流れの名前をご存知のかたがいらっしゃったら、いつでもよいのでぜひ教えてください。
タグ:新宿区
posted by しかすけ at 16:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水路遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

0272 大京町(大番町)の浅い谷1

0272.jpg
東京都新宿区大京町の慶応病院裏、旧大番町と信濃町の境の路地の浅い谷底に、わずかに水路の跡がある(路地が町界で谷はクロスする)。まずこの北里記念図書館北の私道部分。やや左寄りが谷底なのがわかるだろうか。南西へ流れて玉川上水余水吐に合流すると思われる(右京町からの流れとは合流しない?)。

なお台帳図からは公的な管は読み取れず(宅内の管は知らないが)、暗渠とは言えない。
タグ:新宿区
posted by しかすけ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水路遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。

ten2005-1m.png ten2005-2m.png